私を泣かせた恐るべしEFTとは・・・?

いるだけでその場の雰囲気を和ます
癒しのスペシャリスト
鍼灸師の上田美恵です
うわっ、また言ってしまった・・・(汗)

 

3か月も前のことになりますが、
8月のお盆休み
私はEFTのレベル1講座を受講しました

 

EFT(Emotional Freedom Techniques)とは
「過去の記憶」に付着している感情を見つけ、
「いらない」部分だけを取り除き、
望みに向かう道を作るエネルギー療法

 

主要な「ツボ」をタッピングしながら
ネガティブな自分と向き合い、
望んでいる方向へエネルギーの
流れを持っていきます

 

「エネルギー」=「気」
「ツボ」や「気」を扱うので
鍼灸に通じるところが多々あります
この療法で身体の痛みを取ることも
可能なのです
https://www.youtube.com/watch?v=uy_9YcW3YMQ

 

さて、この日の第1関門は・・・

講師の呼び名は「もっちゃん」
先生などと呼んではいけないのだそうです
何度も先生と呼びそうになって
口を押えるわたし・・・(汗)

教えてくださる人に向って
いきなり「もっちゃん!」はさすがに言いづらい

 

そして第2関門
「良い人と思われたい願望」
がとても強い私は、
そのことに妙な罪悪感を持っていました
 
そのルーツをタッピングで辿っていくと
なんと幼稚園の時に遡りました
 
「良くできましたシール」という
単なる丸い色付きのシールが欲しくて、
良い子にしていました
そして、その「良くできましたシール」を
自分で貼りたくて
夢は「幼稚園の先生」になることでした
 
その上、大学は教育学部の
幼稚園教員養成課に進んだ私(汗)

 

「なーんだ美恵ちゃん
シールが欲しかっただけなんだ」

ともっちゃんの声が
私の心の言葉を代弁します
私は自分の言葉として
このフレーズを繰り返しました
 
すると何故だか涙がワーッと溢れてきて…
 
自分自身が一番驚いたのなんのって、です

 

「もう頑張らなくていいよ」
これも私の言葉をもっちゃんが代弁
繰り返す私
o044604561287907899965

 

 

 

 

 

にっこりほほ笑むもっちゃん
 
なーんだそんなことだったんだ~
 
もうがんばらなくたっていいよ~
 
c360_2016-11-14-22-37-31-617

 

 

 

 

 

その後、
「良く思われたい願望」が
たとえ強くても、別にいいじゃないか!
に辿りついた私なのでした
 
うーん、奥深し&恐るべしEFT!!
興味のある方は、こちらです
http://www.eft-japan.com/

 

鍼灸師 上田美恵
癒しのスペシャリスト目指して
勉学に励んでおります

 

PS.
文中うちの子「ぷりん」の写真に
特に意味はありません
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

← 戻る